スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命日

今日はチャーリーの命日。
旅立ってからもう3年になる。


★ 小柄で可愛かったチャーリー

charlie



チャーリーが産んだチーも13才になった。
長年外で生活していたチャーリーと違って、手乗りサイズで家に入ったチーは身体も大きい方で一時は5kgあった
口内炎で体重は減ったものの、4kgを切らないようになんとか食べさせている


★ 大人しくて優しいところは母チャーリーゆずり

chee

ここのところ、忙しくて疲れがたまってきたせいか、目の下にすごいクマが~~
明日は少しゆっくり出来るかな。




にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

チャーリー命日

チャーリーが亡くなってちょうど1年。
長年外猫だったチャーリーだったけれど、最期の数年間は家の子として一緒に過ごせたので良かった。


★ 可愛い可愛いチャーリー

charlie


今頃は天国で遊びまわってるかな。
たまには夢に出てきて欲しいなぁ~~

チャーリー亡き後・・・

お骨になって戻ってきたチャーリー。
charlie

フォトフレームをいただいたので、落ち着いたらチャーリーの可愛い写真を飾ろうと思う。


このたびはお悔やみのメッセージを、いただき有難うございました。

初七日も過ぎたものの、まだ実感がわかない状態。

今でも扉の小窓からこちらを覗いて私のことを呼んでるような気がして、つい見てしまう。

チャーリーが亡くなった夜、妹とリビングで話をしていると、エアちゃんが寝ているケージがガタッ!と鳴った。

熟睡中だったエアちゃんはびっくりして起きていたけれど、猫は誰もケージのそばにいない。

私も妹も、あれ??と思い、今の音って変だよね~、もしかしてチャーリーかもしれないね、と話していた。

その後、帰宅した妹がキッチンにいると、目の錯覚かもしれないけど、ダイニングルームを茶色の猫がサッと横切ったのを見た、とメールが入った。

実家には茶色の猫はいないし、見た猫は床よりも高い位置を走っていたそうなので、やっぱりチャーリーだと思う。

妹はよくチャーリーとも接していたので、挨拶しにいったんじゃないかな。

妄想姉妹と言われても仕方がないけれど、世の中には不思議なことが色々あるんだもんねぇ・・・

********

ミルキーも少し元気を取り戻し、いつもチャーリーに食べさせていたヒルズのA/D缶を好んでよく食べている。

その代わり、腎臓サポートを全然食べなくなってしまった。
でも、何でもいいから食べてくれるだけで良いと思っている。


ガブとミルキーは、お互い無視?状態だったものの、ここのところ接近中。

昨夜は、ガブがミルキーの頭を舐めていた。
これから仲良しになる可能性もあるので、白血病のワクチンを打ちに行こうと思っている。


★ ガブリエル

gabby



ガブは、扉を開けっぱなしにしていると、2階まで上がっていったり、リビングに顔を出したりと、のびのびしているようだ。

チャーリーの時もそうだったが、ミルキーと一緒にいると、ボクもボクも、という感じで丸い体を私の真横に横たえて、にゃ~と甘えてくる。

それにしてもガブは太鼓腹だ。しかもカチコチ・・・

*****

ところで、とうとうダイエットに成功(このままリバウンドしなければの話だが)した私。

去年は人生で一番のデブになってしまったが、その時から10kg強減量できました。

万年ダイエットしていた私が減量できたのは、本当に単純な方法だったのだ。

また次回に書きます

チャーリー旅立ちました

チャーリーは5月30日に天国に旅立ちました。

長い間、強制給餌や点滴で頑張ってくれていましたが、火曜日の夜にかなり大きいテンカンの発作を起こし、翌日の夕方頃に逝ってしまいました。

火曜日は私も朝から今までにない、激しい頭痛で体調がすぐれず、チャーリーもまた具合が悪くなってしまいました。
それでも少しだけ自分で食べてくれていたんですが・・・

テンカンの発作で死ぬことはないそうで、チャーリーの場合は他にも原因があったのでは・・・とのことでした。

家に入れてからまだ3年半でしたが一緒に神戸に引っ越して来れて、そして同室のミルキーや亡きサークル君とも仲良しで過ごしてくれていました。
チャーリーも少しは幸せに感じてくれていた、と思いたいです。


残されたミルキーが寂しそうにしているのが気がかりです。
チャーリーよりも年上だと思うので、これからは更に気をつけていきたいと思います。

ガブとふたりきりになりましたが、仲良しになってくれるかな…。

チャーリーのことを心配してくださった皆様、温かい応援、どうも有難うございました。


★ ガブとツーショット

charlie


charlie

この日の夜に、発作を起こしました。
これらが最後の写真となってしまいました。


★ 元気だった頃

charlie



charlie



charlie

charlie



★ 先に天国に旅立ったサークル君とチャーリー(手前)

charlie



★ 今は奥にいるミルキーだけが残った

charlie



★ チャーリーが亡くなる前日のミルキー

milky

チャーリーの分まで長生きして欲しいです


プロフィール

Yuzuna

Author:Yuzuna
2匹からスタートした猫との生活。多頭飼いになり、益々ドタバタの毎日です。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
管理人のページ

★M-CATS' PLACE (MAIN SITE)          ★掲示板                      ★猫まみれ日記Part (05/1/10~07/1/6)                              ★旧猫まみれ日記(01/6/28~05/1/9)

リンク
*****

カウンター夜行バスフットサルコート

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。