スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暫くは食べたくない。。継続中

去年の秋頃、友人のM女史に連れられてエッグ●ンシン●スでパンケーキを食べました。
半分こにしたかったのですが、大食漢のM女史は一人で食べたいようだったので仕方なく・・・


pancake

私もよく食べる方ですが、さすがに残しました。
当分の間、食べたくない~~と言っていた私。
あれから半年近く経ちますが、まだそのお店に行きたいとは思いません (´Д`;)

M女史は、何度も行っているそうです 爆

*********************

明日、病院の予約が取れたので今夜一匹捕獲予定でしたが大雨で無理そうです。
ビリーがいたところですでに5匹手術しましたが全員オスでした。
メスはいないのかな???

びびりのビリーくん

今日のビリーくん。

昨日の写真は、病院から戻ってほどない頃なので本人もわけがわかっていない状態でした。
徐々に人馴れしていなさそうな怖がる姿が見えてきました。

しばらくしてから我が家に。
とにかくびびりのビリーくんですが、すこ~しずつ私にも環境にも慣れてきています


★ お耳が。。。!(いつもです)

billy



★ 最初のうちはパンチが飛んでましたが今はすっかり大丈夫

billy

でもよく唸ったり、シャーッ!と言ってます。 でも決して手は出ません。



★ お顔も触れます

billy



★ ちなみにボンボリ尻尾です

billy


頭数の少ないご家庭で可愛がってくださる方がおられたら・・

びびり (追記あり)

びびりです。

仮名 Billy (ビリー)

保護年月日  2016年3月9日
性別 オス   年齢 1~2歳(まだ若いそうです)
去勢手術済、ブロードライン、5種ワクチン接種済   ウィルス検査( Felv、FIV)共に陰性

餌やりをしてくださっていた方の庭で保護しました。
体重は4kg。 

毛玉だらけでしたが、病院でキレイにカットしていただきました。
長毛なので、ブラッシングは必須です。(^^)
まだ人馴れはしておらず、徐々に馴らせていきますが、
里親様には長い目で見守っていただけたらとおもいます。

4月5日現在 : まだ怖がっているものの、撫でられるようになりました。
           触り放題です (^_^;)  少しずつ心を開いてくれています

『追記』
とにかく怖がりでほとんどケージから出てこないような子です。
いきなりお試しに出すことは心配なので出来ません。
里親希望さまは、我が家へお越しいただきビリーくんのことをまず見ていただける方を希望します。
気長に見守ってくださる里親様との出会いをお待ちしています。

billy


billy

さよなら らちゅ

一時は良い方向へと向かっていたラスクですが、3月3日夕方旅立ちました。

2月に入って暫くしてから具合が悪くなり、投薬・点滴を続けてきましたが約1歳9ヶ月の若い命は旅立ちました。

寂しくなりました。

らちゅ(うちではこう呼んでいます)と会ったこともあり、闘病生活のことも気にかけてくれていた友人が、らちゅの夢を見たそうです。

お花畑で、走り回って遊んでいる姿。 
しっかりと4本足で立っていて、ふと友達の姿に気がついてジッと見ていましたが、またすぐ遊び始めたそうです。

なんだからちゅらしいなぁ。。。と思いました。
わたしはらちゅのお気に入りのタワーのてっぺん付近で 天使の羽が生えた姿で浮かんでいるのがみえました。
なんとなく・・です。

らちゅが亡くなって暫くしてから、また保護猫を預かっています。
そろそろなんとかしないと、私のほうが猫より先に逝くことになっては困りますね 
まあ、その子は里親募集をしていますが・・!


早く去って欲しい、迷惑な猫ブーム


いつの間に「猫ブーム」が始まったのでしょうか。

迷惑な話です。

猫は命ある生き物。

病気もすれば、粗相もするかもしれません。

20年飼う覚悟でなければ手を出さないで欲しい。

SNSに写真を載せたいがために猫を飼ったりされてはたまったものではありません。

安易な気持ちで飼うような人は、ろくに面倒も見ず成猫になったら飽きたと捨てたりするのです。

高齢化が進んで、犬と違って猫は散歩が要らないから高齢者には飼いやすい・・・

こんな考えの浅い迷惑なことをテレビで言ってました。


何を考えているのでしょうね。

20年生きる猫もいるのです。

冷たいと言われてもかまいません。 

寂しいからとお年寄りは猫を飼わないでいただきたいです。

飼い主亡き後、親族が面倒をみてくれることはありません。

残された猫がどんな末路を辿るか、、、実際に酷い話を沢山聞いています。


昔ブームになった、ハスキー犬。

あっと言う間に姿を見かけなくなりました。

そんなに早くは死にません。

保健所ではかなりの頭数が殺されたと聞きます。

動物は玩具ではありません。



去年の写真です。

チェルとカウです。 どっちがどっちかわかりません!

caucher

ラスクのこと

rusk


今年初めての猫まみれ日記です。
本年も宜しくお願いいたします。

昨年11月。
ラスク。 元気のない日が続いていたので病院へ。
すると、腹水がかなりたまっており、検査。
100%ではありませんが、「FIP」を示す結果でした。

5kg近くあった体重も4kgを切りかけていました。

食欲もなく、背骨が出っ張って・・・。
まだ1歳。
不自由な左手もものともせず、元気にしてきたのに・・・

ステロイド治療が始まりました。

暫くすると、少しずつ食欲も増えてきました。
腹水も少しずつ減り。

そして、現在。

なんと元気に!

体重も4.8kgに戻り、よく食べよく遊びます。

まだステロイドは飲ませていますが、近々一度切ってみましょうとのことです。

FIPと聞いた時は亡きチーパパや、マメを思い出し、年越しも諦めていました。

まだ安心はしていませんが・・・こんなこともあるのですね

すでにお嫁入りヽ(*´∀`)ノ

先のさくらちゃんとあずきちゃん、2週間前ににお試しにいき、正式にT様家の子になりました。
最近では珍しく、かなりのお問い合わせをいただきましたが、
姉妹一緒にということなど、トータルしてとっても良いご家族たったのでの保護主のギターの先生と意見一致しました。

あずきちゃんが、人見知りで心配でしたが暖かく見守ってくださっています。
猫好きのご家族なので、安心です。

うちのラスクがちょっと具合悪く・・・でもどうかな? という感じです。

またご報告します
プロフィール

Yuzuna

Author:Yuzuna
2匹からスタートした猫との生活。多頭飼いになり、益々ドタバタの毎日です。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
管理人のページ

★M-CATS' PLACE (MAIN SITE)          ★掲示板                      ★猫まみれ日記Part (05/1/10~07/1/6)                              ★旧猫まみれ日記(01/6/28~05/1/9)

リンク
*****

カウンター夜行バスフットサルコート

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。